拡散NG・割安な中古物件は**不動産のサイトに載ってます。

こんにちは倫太郎です。

前回に引き続き割安な中古物件の見つけ方の具体的なテクニックを紹介していきます。

今回は、割安な物件を見つけやすいサイトについてです。

前回の記事で、私は割安な物件情報を入手したければ大手の『不動産仲介会社に顧客として登録せよ』というお話をしました。

今回紹介する方法は、一歩進んで、さらに自分から情報収集する方法です。

結論から言うと下記。

””『住友不動産販売』の店舗ごとの情報をチェックする””です。

前回のおさらい

前回の記事でもお話しましたが、普通大手の仲介会社は優良な物件情報を専任で入手した場合は自社内の顧客に紹介して、両手取引を狙います。

一般的にyahoo不動産に乗っているような物件は、割安な物件ではありません。

奇跡的に割安な物件が出ることもありますが、多くの人が毎日チェックしているサイトなので、電話をかけた時には『申込入ってます』と言うような返事が返ってくるはずです。

なぜ住友不動産販売なのか

住友不動産販売は財閥系の仲介会社の中では最もイケイケの会社です。

仲介手数料に対する意識が相当高い会社です。

専任で入手した物件は、よっぽどのクソ物件ではない限り、自社顧客で成約させて両手取引を狙う会社です。

ここから先は私の推測ですが、店舗ごとにも売上の競争があるはずです。

住友不動産販売の中で両手で成約すればよいと言うわけではなくて、自分の店舗内で成約することにこだわっているはずです。

ですので、優良な物件は店舗のホームページにのみ掲載されています。

上記の理由から、割安な中古物件の情報を入手したければ『住友不動産販売』の店舗ごとのホームページをチェックするべきです。

割安な古戸建ての探し方

追記です。

投資用ならどこのサイトで検索するべきかお話します。

投資用不動産のサイトというと下記のサイトが有名です。

・『楽待』

・『健美家』

・『ノムコム』

ですが、『楽待』・『健美家』・『ノムコム』に割安な物件情報が載っているイメージはありません。繰り返しになりますが、割安な情報はサイトに掲載される前に売れている可能性が高いからです。

ではどういうサイトを検索するべきか、結論から言うと下記2つです。

『住友不動産販売』の店舗ごとのサイト

②  yahoo不動産等の実需のサイト

①については、先ほどの繰り返しです。住友不動産販売の店舗ごとのサイトには、実需から投資用まで幅広く情報が載っており、いずれも質の高い情報が多いです。

②については、古戸建てをリノベする場合に有効です。投資用不動産サイトで古戸建てを探す場合はレッドオーシャンであり、見つけてもそこまで安くはありません。

しかし、yahoo不動産で実需の土地を探すとそこには別の世界が広がっています。

土地情報の中に『古家あり』という物件が多数あります。

この場合売主は、古家には価値があると思っておりません。

売主は、古家を壊して、更地で売却をしようとすると固定資産税が高くなるため、残しているだけです。

物件によっては、買主は売却価格から、古家分の解体費用を指値することもできます。

不動産はスピード勝負・最後は決断力

ネットからも割安な物件を見つけることは可能です。

見つけた時はスピード勝負になるため、自分の軸をしっかりと定め

素早く決断できるようにすることが最も大事なことです。

古戸建て投資は、リフォームの知識がないと難しいと思います。

私が実践している投資は過去記事に載せております。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑ポチッ↑と応援励みになります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です