ソフトタウン晴海は建替えで化けるか?〜マンション購入相談2〜

こんばんは倫太郎です。

前回の記事の続きです。

””ソフトタウン晴海は建替えで化けるか?””についてです。

マンション建替えはなぜ進まないのか?

建替えについては立地条件にもよりますが、

引っ越し費用も含めて1500万~2500万は持ち出しで費用が掛かります。

そんな中で住民の5分の4の賛成がないと話がまとまりません。

古いマンションになると、居住者も高齢になり建替えに消極的になります。

年金生活の高齢者が、建替えに応じるメリットが少ないからです。

容積が余っており、住戸数が相当に増えて金額負担がなくなるような建物であれば可能性はあります。

容積が余っているマンションかどうか

ソフトタウン晴海が容積が余っており、建替え時に住戸数が増えるマンションか検討してみます。

ソフトタウン晴海のデータが少ないため、Googleマップ等で推測したデータで検証します。

用途地域:準工業地域

建ぺい率:60%

容積率 :400%

敷地面積:約3,000㎡(隣の晴海フロントの敷地面積が7,250m2からの推測)

推定ですが、容積対象面積12,000㎡(3,000㎡ × 400%)以下であれば

容積が余っているということです。

容積対象面積が12,000㎡よりも小さいかを検証 

→戸数234戸 × 50㎡=11,700㎡ レンタブル比率95%と想定 *50㎡は想定

→11,700㎡ ÷ 0.95=12,315㎡(推定容積対象面積)

推定容積対象面積:約12,315㎡ 

このデータはあくまでも、概算かつ推測ではありますが、上記のデータを見る限りソフトタウン晴海は容積一杯に建っていると推測することができます。

マンション建替えの法整備は年々進んでいる

現在、国土交通省はマンションの建替えをスムーズに進めるための政策を打ち出しおります。

老朽化したマンションに対しては、建替え時に容積率の上乗せするなどの法案を2020年に提出するという話もあります。

ですが、それはあくまで希望的観測で、本物件で建替えがスムーズに行く保証はありません。

よって、本件においては保守的に見て建替え不可と考えます。

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑ポチッ↑と応援励みになります

ソフトタウン晴海は建替えで化けるか?〜マンション購入相談2〜” に対して1件のコメントがあります。

  1. おーりー より:

    ご回答ありがとうございました。
    とても詳しく丁寧に、わかりやすく
    お返事頂き嬉しかったです。
    とっても参考になりました!
    建て替えについても調べて頂き
    ありがとうございました。
    相談して良かったです!
    後悔なく検討出来そうです。
    ありがとうございました。
    これからもブログを拝見させて頂きます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です