勝どきパークタワーか晴海フラッグタワーどっちを買うべきか

こんにちは倫太郎です。

今回は、話題の勝ちどきパークタワーについて話します。

勝どきパークタワーについての詳細はGoogleで検索して下さい。

今回のテーマは””『勝どきパークタワー』と『晴海フラッグタワー』買うならどっち””というテーマについて私の意見を話ていきます。

結論から言うと『晴海フラッグタワー』を買った方が良いと思ってます。

両タワーのスペックの比較

両タワーのスペックを簡単に下記に示します。

パークタワー勝どき(ミッド

■アクセス:『勝どき』駅1分

■構造:RC45階

■総戸数:1121戸

■想定坪単価450万

晴海フラッグタワー棟(2棟)

■アクセス:『勝どき』駅17分(推定)

■構造:RC 50階

■総戸数:1455戸(2棟)

■想定坪単価350万(MRでの営業さんからヒアリング)

既存の月島駅直結タワーと勝ちどき11分タワーで検証

私が区分で所有している①月島駅直結のタワー②勝どき駅11分のクロノレジデンスを比較すると見えてくるものがあります。

①月島駅1分

■眺望なし、前建てあり

■45㎡

■賃料20万

■購入時坪単価350万

②勝どき駅11分

■眺望あり、前建てなし

■45㎡

■賃料20万

■購入時坪単価250万

湾岸は眺望こそが正義

賃貸の付き具合は、駅近の眺望なしのタワーより、駅遠の眺望ありのタワーの方が人気です。

眺望の良い部屋は坪100万高い*晴海フラッグ調べ

晴海フラッグ内での眺望の有り無しでの価格の違いを見ていきます。

■眺望の良いパークA棟:平均坪単価390万

■眺望の悪いパークF棟:平均坪単価300万

以前の記事でも紹介しましたが、湾岸では眺望はかなり重視されます。

湾岸では眺望こそが正義だと思ってます。

上記に晴海フラッグ内での比較でも分かるように、眺望の良い部屋と悪い部屋で坪単価100万の差がついてます。

そう考えると、パークタワー勝どきは、四方をタワーマンションで囲まれており

眺望の良い部屋は限られています。

それでも、駅直結という理由で坪450万はするでしょう。

そんな中で、同時期に販売されるだろう、晴海フラッグタワーは駅遠であるという理由で坪350万程度になりそうです。

晴海フラッグタワーは四方が開けており、低層階以外は基本どの方角も眺望は良好です。

両タワーを『駅距離』と『眺望』で比較

駅距離において

⭕️パークタワー勝どき > ❌晴海フラッグタワー

眺望において

❌パークタワー勝どき < ⭕️晴海フラッグタワー

つまり両者は1勝1敗で、引き分けです。

賃貸収入は同程度なので、収益還元法で考えても、価格は同程度のはずです。

それにも関わらず、勝ちどきパークタワーの方が坪100万ほど高いです。

上記を踏まえて、私は『晴海フラッグタワー』の方が買いと考えております。

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑ポチッ↑と応援励みになります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です