私が湾岸タワマン・コスパ最強と思う理由

こんにちは倫太郎です。

”今マンションを買うなら何を買ったよいか?”

結論は湾岸タワマンです。

別に湾岸タワマンに住んでいる訳ではないのでポジショントークではありません。実際私は、品川の戸建に住んでます。

住宅も資産と考えるなら、今買いなのは””湾岸タワマン””です。

理由は下記に集約できます。

”湾岸タワマンと湾岸タワマン以外で、同じ金額の部屋を買って賃貸に出した時

湾岸タワマンが一番高く貸せる” これに尽きます。

説得力を持たせるために、まずは自己紹介

根拠を述べる前に、まずは、私の自己紹介をさせて頂きます。

私はかれこれ15年以上、区分マンションに投資をしております。

湾岸タワマンだけではなく、都心部、城南エリア、横浜、みなとみらいなどの

区分マンションを購入して賃貸に出したり、売却したりした経験があります。

総合デベ・マンションデベ・不動産ファンド、大手仲介、財閥系マンション管理会社に人脈があり業界には精通しているつもりです。

ちなみに私が買う区分マンションは1LDK40〜50㎡が多く、基本賃貸に出しているので、投資用の目線であることを予めご理解下さい。

同条件の3つの区分マンションで比較

2012年頃に3つマンションを購入しました。

いずれも新築で、購入金額3800万程度、広さは40〜45㎡、

①『勝どき駅』最寄りのタワマン 戸数800 共用部充実

②『二子玉川駅』最寄りの普通のマンション 戸数80 共用部なし

③『目白駅』最寄りの普通のマンション 戸数80 共用部なし

3つの区分マンションを賃貸に出した時に驚くべきほどに賃料に差が出ました

①『勝どき駅』最寄りのタワマン      →20万

②『二子玉川駅』最寄りの普通のマンション →17万

③『目白駅』最寄りの普通のマンション   →13.5万

なぜ””湾岸タワマン””は賃料が高いのか理由を分析

理由は下記の2つに集約されると考えております。

職住接近

共用部の充実

湾岸タワマンの立地は職住接近でDINKSに最適

今お金に余裕がある世帯は夫・妻ともに一流企業に努めるパワーカップです。

一流企業の本社は基本、東京・大手町付近に集約しております。

湾岸タワマンは、ここへのアクセスが抜群です。

電車はもちろん、タクシー、シェアサイクルでも通えます。

このパワーカップルに受けるというのが1つ目の理由です。

圧倒的な共用部の充実

湾岸タワマンは、戸数が多くスケールメリットが出せるため、安価な管理費でめちゃくちゃ充実した共用部を利用できます。

・コンシェルジュ

・警備員

・豪華エントランス

・スポーツジム

・自習スペース

・キッズルーム

・マンション内コンビニ

・パーティルーム

・スカイラウンジ

・高級ホテル並みのゲストルーム

これが全て自由に使えるということがいかに凄い事か!!

普通の賃貸マンションにはない、圧倒的な優位性です。

不動産は高く貸せることが正義

上記の2つの理由から、湾岸タワマンは同条件の普通のマンションより3〜6万高く貸せているのだど考えております。

不動産は賃貸の坪単価が正義です。

当たり前ですが、高く貸せる不動産は資産価値が高いのです。

上記を踏まえれば、私が””湾岸タワマン”を推す理由を理解してもらえるのではないかと思います。

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑ポチッ↑と応援励みになります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です